| ホーム | ご挨拶 | 組織概要 | 研修情報 | お問合せ | リンク |

研修情報

電気刺激療法活用促進セミナー

電気刺激療法活用促進セミナー報告

  • 研修日時:平成29年7月29日、30日
  • 研修場所:大分リハビリテーション病院
  • 参加人数:39名

1日目にはデンケンとDRIVEを共同開発した同機構理事の井野辺病院長の井野辺純一先生の講演、同病院理学療法士の大戸元気先生、山川浩二先生の演習と伊藤超短波リハビリテーションプロジェクト事務局部門長の青山浩樹氏の講演があった。
両講演ともに電気刺激療法の基礎から臨床場面での実践的な使用法の内容を含んでおり、非常に興味深い内容であった。
また、CVA患者に対する治療ツールとして早期より電気刺激療法を検討することで、より効率的なリハビリの提供が行える事も実感できた。
2日目には4施設の療法士から電気刺激療法を用いた事例検討会、DRIVEを使用しての促通方法体験会が行われた。
事例検討会では多くの質疑応答もあり、積極的な意見交換が行えた。体験会ではデンケンスタッフからDRIVEの基本的な使用方法が説明された後に、3グループに分かれて臨床場面での具体的な使用方法の演習が行われた。
2日間のセミナーの中で講師、参加者との交流が深まり、今後の訓練や臨床研究に向けて弾みがついた。

一般社団法人 九州先端リハビリテーション・ケアクラスター推進機構 特別講演会

参加ご希望の方は、参加申込用紙にご記入の上、平成29年6月5日(月)までにお申し込みください。
FAX番号:097-522-3777

医療関連産業参入促進セミナー ニーズ探索交流会

地元企業の方やリハ病院からの参加者を含め、60名程の参加がありました。
3施設の療法士からのニーズ紹介、及び3企業が現在開発に取り組んでいる商品紹介、大分リハビリテーション病院(旧:大分東部病院)が新築したリハビリ棟の見学の後、活発な意見交換が行われ大変有意義な交流会となりました。

排尿自立支援機器「リリアム」インストラクター養成講習会

2016年11月19日・20日 排尿自立支援機器「リリアム」インストラクター養成講習会(Basicコース)終了

 

一般社団法人 九州先端リハビリテーション・ケアクラスター推進機構事務局

社会医療法人 敬和会 大分岡病院
〒870-0192 大分県大分市西鶴崎3丁目7-11 TEL097-522-3131

| ホーム | ご挨拶 | 組織概要 | 研修情報 | お問合せ | リンク |
Copyright © 一般社団法人 九州先端リハビリテーション・ケアクラスター推進機構. All Rights Reserved.